活動報告

代表質問しました

枚方市議会で本日11時から代表質問に立ちました。8月30日の市長選選挙で初当選した伏見市長が10月20日に発表した所信表明に対して、日本共産党議員団を代表して質問しました。傍聴席を見るとたくさんの方が傍聴に来ていただき、たいへん心強い気持ちで質問できました。市長が自ら給与を2割カットし市民の皆さんに痛みを分かち合ってもらうという方針に対して。「2割削減といっても月100万円の給与が80万円になるだけだ。多く高齢者が年金月8万円、年間96万円で生活されています。このような多くの市民の皆さんはこれ以上の負担増、痛みを受け入れてくれると思っているのか。そのような市民に痛みを求めるための給与カットなどすべきでない」など維新政治を枚方に持ち込ませない。市長選の市民が期待した公約守れと質問しました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

コメント

コメント公開は承認制になっています。公開までに時間がかかることがあります。
内容によっては公開されないこともあります。

メールアドレスなどの個人情報は、お問い合せへの返信や、臨時のお知らせ・ご案内などにのみ使用いたします。また、ご意見・ご相談の内容は、HPや宣伝物において匿名でご紹介することがあります。あらかじめご了承ください。