教育基本条例・職員基本条例に反対する枚方連絡会結成のつどい

2月4日(土)午後2時から枚方市民会館で二条例に反対する連絡会結成のつどいが開かれました。
教育基本条例の問題では大教組副委員長から話がありました。教育条例制定の狙いは何か、それは上の言うことを聞くこどもを育てる、国家・財界のため、国家のために戦争に行く子ども、会社の生産性を向上させることが狙いである事が説明されました。
競争第一主義の教育が何を子どもにもたらすのか、学力テストの点数を上げる教育を日頃から現場を押さえつけて進めた小学校は学力テストの平均点数は上がったが、卒業した子どもたちは大変な状況になった。中学校が荒れて、その中心はその平均点数が上がった小学校だった。テストの点数は上がったが真の学力、人格的成長には繋がっていないという事です。
政治が教育に介入してはならない。この事は戦前の教育が軍国教育で子どもたちを戦争に送り出した。二度と繰り返してはならないと思います。

枚方民報682号

枚方民報682号1面枚方民報682号2面今度の土曜日1月18日付けの枚方民報ができました。1面は橋下・大阪維新の会が強引に推し進める憲法違反の教育基本条例の特集です。2面は1月24日の消費税廃止枚方連絡会の宣伝・署名行動の報告と東日本大震災で生じた災害廃棄物受入問題、府営住宅の募集などです。法律相談は2月13日、27日、いずれも月曜日午後3時です。場所は日本共産党枚方市委員会です。

寒かった星丘駅宣伝

今朝星丘駅で7時から8時まで宣伝をしました。特に今日は昨日から始まった第180回通常国会の状況を報告しました。特に野田首相が施政方針演説で歴代の自民党の麻生、福田首相の演説を引用して消費税増税の協力を呼び掛けた事から民主党も自民党も全く同じだ。三和智之11区国政対策部長先頭に政治を変えましょう、と訴えました。

消費税増税反対署名 寒い中、54人が次々と署名

 消費税廃止枚方連絡会では24日を行動デーとして宣伝・署名活動に取り組んでいます。この日は東京に大雪が降るなど寒波が日本列島を襲った日ですが、この昼間も寒さは厳しかったです。
 そんな中、写真のように私がビラをまいて「署名にご協力お願いします」と訴えると、写真のように若い人から、高齢の方まで足を止めて署名に協力してくれました。
 13人で取り組んで54人の方が署名してくれました。それもこの日の特徴は対話が弾んだことです。私も後半の30分マイクを握りましたが、そのマイクが鉄製でキンキンに冷えて冷たくて最後はハンカチを巻いてしゃべりました。国民に怒りは広がっています。もっともっと署名の輪を広げていきましょう

府土木と懇談 浜橋、来年度耐震工事着工へ

 共産党地区委員会は12月21日に大阪府枚方土木事務所に府道および河川に関する要望書を提出し、懇談をしました。
 野口前市議は、この間、寄せられた中部地域に要望について、まず初めに杉田口禁野線の歩道の車止めが歩行や自転車の通行で危険であり、改善を求めました。府は「前回要望いただいて反射シールを貼り、不要なポールは撤去した。危険なポールがあれば対処する」と回答しました。また、田口付近、夜暗いとの要望は、府は「検討する」と回答しました。
 枚方大和郡山線は以前から求めている歩道の設置を再度求め、浜橋の耐震化を要望しました。府は「今年度設計委託している。来年度予算がつけば耐震化工事を実施する」と回答しました。天野川の浜橋付近の公園改善について府は「この間改修工事をした。来年度府から市に移管する予定。河川から公園になり、街灯設置も可能になる」と説明がありました。
 他の要望についても真摯に対応していただきました。

上から目線の竹内市長の所信表明

29日の議会初日に竹内市長の所信表明がされた。
 この文書を見るとまさに市民の苦しい生活実態を見ていないことと、場当たり的で上から目線の市政運営を象徴するものとなっている。
 例えば高齢者施策については、健康予防事業にとりくむとあるがどのようにとりくんでいくのかが明確になっていない。生活支援の施策、高齢者の負担軽減、高齢者の施設使用寮減免や介護保険制度をより利用しやすくするための制度をつくるべきである。
 場あたり的というのは、これまで言ってきた「花と音楽のまちづくり」(私はもっと先にする事があるだろうと指摘してきましたが)が何も書かれていない。これはいいことかもしれないが、岡東中央公園など木を切って花を無理やり植えたりしたのはなんだったのか!達成したから書いてないのか、市民にきちんと説明すべきだ。この間、枚方市は生涯学習のまちづくり(前市長時代)など市民に聞こえのいいことばかり言ってきていますが結局すべて中途半端です。
 上から目線というのは、自立した市民に市政参加してもらうという事です。どういうことなのでしょう?自立していいない市民とはどういう人なのでしょう?
 もっと書きたい事もあるがまだ市のHPにアップされていないので、後ほどまた、述べていきたと思います。

Page 14 of 17« First...101213141516...Last »