枚方市駅周辺大型開発関連

枚方市駅周辺再整備事業の財政シミュレーション

枚方市駅周辺再整備基本計画(素案)と新庁舎整備基本構想(素案)パブリックコメントのパブリックコメントが4日から始まりましたが、そこには12月4日の市議会での「枚方市駅周辺再整備の具体化に向けた検討についての全員協議会」で説明があった財政シミュレーションが資料として示されていません。市に問い合わせてみると「財政シミュレーションは計画ではなく、資料だからパブリックコメントにはつけていません」との回答でした。市民が総事業費781億円、市負担額314億円の事業について検討し意見を述べるのにその財源を示すのは当然のことです。財政課のホームページにアップすべきと求めましたが、未だにアップされていません。そこで今回、財政シミュレーションを添付としてアップします。この財政シミュレーションも参考にパブリックコメントに参加してください。なお不明な点は財政課☎072-841-1311 FAX072-841-3039までお問い合わせください。財政シミュレーション

1月4日から市駅大型開発と新庁舎のパブリックコメント開始、説明会参加募集中

枚方市駅周辺再整備基本計画(素案)と新庁舎整備基本構想(素案)への意見募集、パブリックコメントが4日から始まっています。私は12月議会で市民に自粛を求めながら外出を求めるパブリックコメントは延期せよと求めましたが、すでに市HP、各設置場所に資料と意見回収箱が設置されています。なぜこのように急ぐのでしょうか。それは3月議会に計画を決定し、新庁舎の位置も条例化して決めたいというまさに市の都合です。市民の声を聞こうという姿勢が全くないことを表しています。この計画を押し進めていけばいったいどうなるのか、市民にしっかり知らせるべきです。いったいいくらの事業費がかかり、そのためにどのような市民負担が発生するのか説明責任が市にはありますが、まったく放棄しています。

もっと驚くのが、枚方市駅周辺再整備基本計画(素案)及び枚方市新庁舎整備基本構想(素案)に関する市民説明会を開催するとして、参加申し込みを受け付けていることです。

・令和3年1月15日(金)昼の部14時~、夜の部19時~場所:メセナひらかた会館 2階多目的ホール
・令和3年1月17日(日)昼の部14時~、夜の部19時~場所:メセナひらかた会館 6階大会議室
※申し込み〆切は1月7日(木)(必着)となっていることです。こんな短期間の募集はかつてないことです。
参加申し込みは市HP、市駅周辺等まち活性化部のページから申し込めます。ぜひ参加してください。